『しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)』によせて

 原書のタイトルは、『The Rabbits' Wedding』(1958年発行)。教師や児童図書司書など米国で子どもの本をよく知る年配者にとり、この絵本は発売禁止絵本として印象に残っているという。何が検閲に引っかかったのか。理由は、1960年前後の当時の米国社会をよく反映している。白いうさぎが白人で黒いうさぎは黒人の象徴となり、当時社会的に避けられていた異人種間婚姻を説く絵本だと非難されたのだ。
 その後公民権運動が高まるわけだが、米国のたどった道は子どもの本にも色濃く影響を及ぼしていた。当時、この絵本を手にして憤慨した人々は、今、何をどう考えていらっしゃるのか。(asukab)

The Rabbits' Wedding

The Rabbits' Wedding